fc2ブログ

【福岡歯科大学での講演にて】 4期生 斉藤友里恵さん

0928 05講演会


 今回、福岡歯科大学でのイネス多恵子先生の講演で、改めて学んだり思ったことが沢山あり、
また、口腔内でのオイル使用や反射区は興味深いものでした。
1時間だと時間が足りない気がして、もっと聴いていたかったです!
それから、来られているみなさんの反応などにもワクワクしながら受講していました。
なぜ来られている方たちの反応にワクワクしていたかというときっと沢山の方が初めて聞く・知ることの多い中で、何を思うんだろう?どう感じるんだろう?というようなことを思ったからでした。
といっても、こんなにしっかり考えていたわけではなくて、現在学んでいる側として初めて聞く方たちの反応が気になったんだと思います。
それから、私が初めて先生の講義を受けたときの感覚をみんなも味わうのか~、
という気持ちもありました。
(新しいことを知るときの...よろこび?おもしろいという感覚?ちょっと表現が難しいですが...。)

 当日は若い方から高齢の方まで、しかも男女関係なく多くの方がいらっしゃっていてびっくりしました。
なんとなく、女性が多いかなとか同年代は少ないのかなと思っていましたが、全然そんなことなかったですね。
ということは、やっぱりみんな興味を持ち始めているんだ、と感じました。
おそらく、1時間の講演では、みなさんまだよく理解できていない部分もあったり整理できていないところもあったかと思いますが、
それでも、多くの方が 『アロマセラピーって、精油ってなんなんだろう?!』という疑問や興味をもたれたように感じます。

 あくまでも雰囲気から感じたことなので、ほんとはもっと様々な反応があったんだろうなぁ...と気になりますが、
またいつかこのような機会があったら、そんな部分にも改めて注目してみようと思います。

 講演会のときに、感じたことが実はもうひとつありました。
日本では今はまだそんなに認識されていないメディカルアロマ、アロマセラピーだけど、でも少しずつ広がってきていますよね。
なんだかそんな瞬間に立ち会えたような気がして少し感動していました。たくさんの人が興味をもってくれる、気づいてくれる...
ワクワクするような、うれしいような、気が引き締まるような...そんな気分でした。
学び始めてから初めてあのような場を経験したからそう感じたのかもしれません。
そして改めて、私は今これを学んでいるんだ、ということも実感しました。
ますます頑張っていかなくちゃ!!いい刺激を受けて、そう思いました。

 いろいろ書いていたら長くなってしまいました。読んでくださってありがとうございます。
英国マナーでも先日の講演会でも、もちろん普段の講義でも、学ぶことや感じることがほんとに多くて毎回楽しいです。

     これからも、よろしくお願いします。
                                            
                                                                 GCA /IFPA  4期生   齊藤友里恵 〔20歳〕
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

gcaaroma

Author:gcaaroma
福岡県出身。
英国伯爵イネス家へ嫁ぎ、英国ギルフォード在住。
自ら幼少の頃より病弱で“人並みに生きたい!”と強い願望の中、
英国の友人(医師)からもらった一冊の本(医学アロマセラピー)をきっかけに自己免疫強化の重要性を知り英国カレッジにてアロマセラピストを目指す現在は英国を拠点に日本へ最新の情報を提供し、香港でも開講する。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR