fc2ブログ

『英国マナー/英語講座を受けて』 国際セラピストコース4期生 斉藤友里恵さん

『英国マナー/英語講座を受けて』

 今回、英国GCAマナー講座を受講させていただきました。以前から英国に対する憧れや興味はありましたが、英国マナーとはどういうものなのか全く知らなかったので、今回の講座を楽しみにしていました。
英国での生活の様子や、お茶会や食事中でのマナー、招待されたときの訪問のしかた...など、はじめて知るようなことばかりで、毎回とても新鮮な時間を過ごすことができました。
また、英語の発音で出身地や相手の階級がわかってしまう、ということには驚きました。
実際に英国に住んでおられるイネス先生だからこその内容ばかりで、今までイメージしていた英国、というところからぐっと身近に感じれるようになれたかなと思います。

 この講座で、英国について学んだことも多かったのですが、その中でも私が特に印象に残っているのは “マナーとは、思いやり・相手を不快にさせないこと” という部分でした。
イギリスでは、そんな思いやりのマナーが日常にあふれているそうです。
相手に道を譲る、ドアなどを開けたときに後ろから来る人のために少し待っていてあげる、知らない人でも目があうと笑顔を交わす...

 普通に考えるとあたりまえのことだと思いますが、私達の日々の生活の中であたりまえに見かけるかというと、そうでもない気がします。
日本でマナーというと ‘決まり・守るべきこと’ というイメージが強いですが、今回の講座を通して、マナーの本質は “思いやり” である、ということに改めて気づきました。
すると、普段の生活の中でも、自分の行動や振る舞い、話し方なども少しずつですが 意識をするようになり、相手のことを考えてうごけるようになってくる...
私の場合ですが、自分の心にもなんとなく余裕がでてきて、やさしい気持ちで過ごすことが多くなってきたような気がします。

 今回は英国マナーという講座でしたが、英国のマナーだけでなく、人としてのマナーというところでも学ぶことがたくさんありました。
これからもそういった学びや気づきを大切にしながら、多くのことを吸収し身につけて、内側からも輝ける女性になっていきたいなと思います。

        GCA /IFPA  4期生   齊藤友里恵 〔20歳〕 




CA331392 英国マナー


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

gcaaroma

Author:gcaaroma
福岡県出身。
英国伯爵イネス家へ嫁ぎ、英国ギルフォード在住。
自ら幼少の頃より病弱で“人並みに生きたい!”と強い願望の中、
英国の友人(医師)からもらった一冊の本(医学アロマセラピー)をきっかけに自己免疫強化の重要性を知り英国カレッジにてアロマセラピストを目指す現在は英国を拠点に日本へ最新の情報を提供し、香港でも開講する。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR