FC2ブログ

GCA英国IFPA国際アロマセラピスト誕生、そして今後の飛躍 〔神代友明さん〕

神代友明と申します。
私は大学で法律を専攻し、将来法律の専門家になるべく毎日法律の勉強をしていました。
大学を卒業した後も、法律専門職国家試験受験の為、毎日10時間以上、休憩する時間を取らずに、
毎日詰め込んで勉強していた為、精神的にも身体的にもストレスが溜まり、6年前に体調を崩してしまいました。

口腔内に激しい炎症が起こり、毎日激しい痛みを伴う腹痛と下痢が続き、約1ヶ月で体重が68kgから47kgまで減りました。
それで、福岡でも有名な総合病院へ行き検査を受けた結果、国指定の難病である「クローン病」と診断されました。
 Drから、クローン病は完治せず、絶食で長期入院が必要。退院出来たとしても一般の食生活は難しい、
一生病院と関わっていく生活になると宣告され、私は絶望し、気持ちがどん底まで落ち込みました。

そういう状態の中でも、何とか助かりたい、生きたいと強く願っている時に、私は一人のセラピストの方から
セラピーを受けることになりました。そのセラピストの方がイネス多恵子先生です。
私はイネス先生から心理トレーニングという特殊な治癒や生活指導、運動指導などイギリスにおいて行われている
セラピーを受けました。次第に私は、自信と勇気、生きる希望を持つ事が出来、1ヶ月で退院する事が出来ました。

今では普通の人と同じ食事が出来、健康に生活が出来ています。
私はイネス先生からセラピーを受け、セラピストの存在の重要性、精神のあり方の重要性を強く感じました。
その経験を通して、私はプロフェッショナルセラピストになる事を決意し、GCA・JAPANにおいて、
ベーシックアドバイザーコースを終了後、英国IFPA国際プロフェッショナルアロマセラピストコースを専攻し、
この6月に念願のディプロマ(証書)を取得致しました。

代替医療について、わが国は欧米と比べるとまだ遅れていますが、一部の医療機関ではアロマセラピー等の
代替医療が免疫向上や精神緩和を目的に取り入れられています。最近は通常医療だけではなく、
代替医療を求めるクライアントも増えてきています。

 私自身がクローン病という難病疾患を克服した経験を活かし、通常医療だけに頼るのではなく、
自己精神療法を重視した心理カウンセリング、コーチングや食生活指導、アロマトリートメントやマッサージ等、
あらゆる方法を用いてホリスティックにクライアントをセラピーしサポートしていく為、深い知識と正確な実技、
コンサルテーションテクニックを得、また、自分自身の人間性、精神性の向上の為に、
更なるトレーニングを受けていきたいと希望し、プロフェッショナルアロマセラピスト准講師を目指します。

そして、一人一人が、自己の健康は自分自身で構築していく責任があるという事を自覚し、
認識できる様にサポートしていきたいと思います。
                               GCA/IFPA国際アロマセラピスト 第1期卒業生 神代友明
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

gcaaroma

Author:gcaaroma
福岡県出身。
英国伯爵イネス家へ嫁ぎ、英国ギルフォード在住。自ら幼少の頃より病弱で“人並みに生きたい!”と強い願望の中、
英国の友人(医師)からもらった一冊の本(医学アロマセラピー)をきっかけに
自己免疫強化の重要性を知りアロマセラピストを目指す
現在は英国を拠点に日本へ最新の情報を運び、
米国や香港でも開講する。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR