fc2ブログ

GCA英国IFPA国際アロマセラピスト誕生、そして今後の飛躍 〔田中浩子さん〕

この度念願の英国IFPA国際アロマセラピスト卒業証書を手にすることができました。
GCAのベーシックコースら受講し足かけ5年ほどの長い道のりではありましたが、私にとってはかえってそれがよかったと思っています.
というのはひとつには、自分がやりたい事は何なのか?アロマセラピストは自分に適正な職業なのか?ということをじっくり考え自分とむきあえたことです。アロマセラピーが糸口になり、さらに他の学びや気付きがぐんと広がっていきました。

なかでもスピリチュアル講座では、アロマセラピストである前に人間として深い感銘を受けるほどの大きな学びを得ました。
例えば私はそこで、人が理不尽な目に会ったときの気持ちの持ち方あるいは対処法も知ることができましたし、それまで腑に落ちなかった事も納得した上で一つ一つ解決し、クリアになっていきました。これまでの人生は、やりたいことがあっても、さんざん迷った挙句に踏みとどまる事が多かったのです。そしてあとになってから後悔したものです。しかし今は、明らかに変わりました.そしてさらに、進化したいと前向きに願い、実現するための歩みを踏み出しています。

具体的には、今秋セラピールームを開設するつもりで、いまは、その準備段階にいます。当初開設を考えていた場所が困難になり,自宅での開業にしましたが、「全ての条件が完璧に揃わなくても、人の心身の症状を緩和する事はできるな」とふっと思った途端に、歩き始めていました。

今は開業にむけて設備、資材を揃えながらコンサルテーションとトリートメントを行っています。受講時代とは違い仕事としてやっていくのですから、施術料金も設定しました。正式なオープンまでは、正規より若干低い施術料に設定して、スキルアップをはかるつもりです。
万事が最初から上手く行く訳ではありませんが、やがては上手くいくようになるための研修期間だと思い舞い込んでくる仕事には積極的にお受けしています.

目の前の事にしっかりと向き合い、誠実に一生懸命に対処して、あとは委ねます。そうです、受けた方はよくご存知でしょうが、このこともスピリチュアルセラピーで学んだ大切な経験です。
多くの気付きを与えて下さったGCAに心より感謝致します。  
                                     
                                     田中 浩子 (GCA/IFPA福岡校 一期生)
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

gcaaroma

Author:gcaaroma
福岡県出身。
英国伯爵イネス家へ嫁ぎ、英国ギルフォード在住。
自ら幼少の頃より病弱で“人並みに生きたい!”と強い願望の中、
英国の友人(医師)からもらった一冊の本(医学アロマセラピー)をきっかけに自己免疫強化の重要性を知り英国カレッジにてアロマセラピストを目指す現在は英国を拠点に日本へ最新の情報を提供し、香港でも開講する。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR