英国ロイヤルフリー病院 特別講演・実習


            ヨーロッパでも最大級の総合病院、英国ロイヤルフリーより
       キースハント氏を招致しクリニカル保管療法についての講習が開かれました。

        
             P1020279_convert_20171015215240.jpg
 
       二日間の講演と実習には遠くは奈良、滋賀、広島、また各地から
       満席の受講となりました。

     キースハント氏の20年以上にわたり難病も含め年間、33,000人に
     すべての病棟のあらゆる病気の患者さんへの豊富な施術スキルと慈愛と
     ユーモアに満ちた講義に受講生真剣に聞きいっていました。

   P1020199_convert_20171015222859.jpg    P1020196_convert_20171015223234.jpg
      午前中の2時間の講演では、
    ひとりひとりに話しかけるように、入院患者へのセラピストとしての本質について。

     *医療現場でのマッサージの目的
     *セラピストの責任
     *手術前のトリートメント
     *入院患者へのマッサージケア
     *病気は患者にどのような影響を与えるか
     *放射線療法の患者へのケア
     *病院やクリニックへのアプローチ
     *注意転換法実技
     *腋窩リンパ管線維化症候群
     *産後のセラピー
     エボラ患者への施術
         P1020280_convert_20171015224455.jpg

      初日午後からと2日目終日は
      英国ロンドン総合病院ロイヤルフリーの様々な病棟にて
      行われている実技研修です。

         P1020208_convert_20171015225740.jpg

         P1020220_convert_20171015231002.jpg

      隔離患者へのグローブを用いたワーク
         P1020224_convert_20171015232212.jpg

      腋窩リンパ管線維化症候群(コーディング)に対するケア
          P1020230_convert_20171015233643.jpg


       病院でのクリニカルセラピーに大事なことは
        常に『同情ではなく、思いやり』の気持ちで接すること。

       キースハントさんとのこの二日間で私たちは
       人間として、人と人がどのように支え合って生きていくのかを
       キースハントさんの大きな愛と共に心をシェアーさせていただきました。
       
       みんながひとつになって和気あいあいの中
       二日間の実習は終わりました。
                                                      
         P1020262_convert_20171018001431.jpg

       キースさん遠い英国から私たちのためにおいでくださり
          本当にありがとうございました!


         


         





     
     


                    
  
                               

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

gcaaroma

Author:gcaaroma
福岡県出身。
英国伯爵イネス家へ嫁ぎ、英国ギルフォード在住。自ら幼少の頃より病弱で“人並みに生きたい!”と強い願望の中、
英国の友人(医師)からもらった一冊の本(医学アロマセラピー)をきっかけに
自己免疫強化の重要性を知りアロマセラピストを目指す
現在は英国を拠点に日本へ最新の情報を運び、
米国や香港でも開講する。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR