スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロマで紹介する≪TOEIC≫英語教科書


194046[1]

    「映画で学ぶ 英語を楽しむ English Delight of Movie English and TOEIC」
   (ミネルバ書房2015年発行)というテキストが全国の大学で使用されている。

     このテキストは、映画を素材として作られた英語の教科書であるが、
     医療系の大学でも多く使用されているものである。
     編者は歯科関係の大学の高瀬教授で、私が理事として所属している
    アメリカ映画文化学会と映画英語教育学会の会員の先生方が執筆者である。

    このテキストは16章で構成されており、16本以上の映画が紹介されている。
  各章は、それらの映画の中に登場する様々な文化的なものや政治的なものを取り上げ、
  英文で紹介され、素材である映画は新しいものだけを使ってある。

    その中には私イネス多恵子がアロマをテーマに執筆したチャプターがある。
  アメリカの映画「Spy Kids 4D;aa the Time in the World」の中に登場するアロマ兵器を
  取り上げて、アロマについて解説しており、アロマをダイレクトに紹介するのではなく、
  誰もが興味を持つ映画を使って、間接的にアロマに関心を抱かせるという
  面白いアプローチを取っている。

    英語を映画で学び、おまけにこのテキストを使用している若い学生に
    アロマに興味を持たることができそうだ。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

gcaaroma

Author:gcaaroma
福岡県出身。
英国伯爵イネス家へ嫁ぎ、英国ギルフォード在住。自ら幼少の頃より病弱で“人並みに生きたい!”と強い願望の中、
英国の友人(医師)からもらった一冊の本(医学アロマセラピー)をきっかけに
自己免疫強化の重要性を知りアロマセラピストを目指す
現在は英国を拠点に日本へ最新の情報を運び、
米国や香港でも開講する。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。