英国ロイヤルフリー病院での補完療法


    
            2016年6月に英国ロンドンロイヤルフリー病院にて
                  IFPAの研修が行われました。

    その3日間の説明会(ビデオ・写真にて)を同行された講師により開催いたします。
   日時:10月12日13時
   場所:GCA本部2階
   *予約要 東原gca-school@yahoo.ne.jp へご予約下さい
   参加費無料
   是非ご参加ください。

    GCAイネスは現在英国ロイヤルフリー病院にてキースハント氏の元で
   セラピストとしてチームに加えていただき、トレーニングを受けております。
   3500名の医療従事者のチームワークに伴うワークは
   専門実施要綱を習得するまで何年もの学習が必要だと認識しております。
   今後、日本の皆様へ英国医療、補完療法の様々な情報を提供できるよう
   努力したいと思っております。

    将来ロイヤルフリー病院にてキースハント氏による特別研修の開催予定
    企画日程が決まりましたらお知らせいたします。

   【英国ロイヤルフリー病院】
   1828年貧しい国民の為の医療施設として設立。
   1837年ビクトリア女王によりROYAL(王室)の称号を授与される。
   1887年英国において初の女性の為のメディカル教育施設として
   設立された歴史的な病院。
   現在は3500名の医療従事者により管理されている。
 
   【キース・ハント氏プロフィール】
    英国「ロイヤルフリーホスピタル」補完療法コーディネーター。
   外科・内科・産婦人科・ 腫瘍科・緩和ケア・集中治療など、全ての病棟において
   アロマセラピートリート メントやリフレクソロジーなどの補完療法セラピーを行う。

   1960年代からロイヤルフリーホスピタルに在籍。
   現在イギリスで最も大きな総合病院の1つであるロイヤルフリーホスピタルにおいて
   全ての病棟で補完療法チームがアロマセラピーマッサージなどの施術を施し、
   年間21000人もの患者さんがケアを受けている。全国の医療機関での
   補完療法導入へのコンサルティングも行う。
   1999年にカムデングッドシチズン賞を受賞、2013年1月バッキンガム宮殿にて
   チャールズ皇太子より大英帝国勲章MBEを受賞

            [キースハント氏のビデオ]
    http://www.youtube.com/watch?v=ftbbXzYwQQE&sns=em
     

             ・舌j繧薙○_convert_20160821043046


    



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

gcaaroma

Author:gcaaroma
福岡県出身。
英国伯爵イネス家へ嫁ぎ、英国ギルフォード在住。自ら幼少の頃より病弱で“人並みに生きたい!”と強い願望の中、
英国の友人(医師)からもらった一冊の本(医学アロマセラピー)をきっかけに
自己免疫強化の重要性を知りアロマセラピストを目指す
現在は英国を拠点に日本へ最新の情報を運び、
米国や香港でも開講する。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR