スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【10月28日 FOOD SCIENCE レクチャー】満席のお知らせ

     2012年10月28日日曜日 FOOD SCIENCE レクチャーへの 
            お問い合わせありがとうございます。


    定員を超えて満席となりましたので、締め切らせていただきます。

         次回の『食のサイエンス』は来春開講の予定です。
スポンサーサイト

【10月28日 FOOD SCIENCE レクチャー】


 “誰でも元気で長生きしたい、できれば美しい細胞と共に若くて元気で長寿”を願っています。
現代の生活習慣病である“がん・糖尿病・心臓疾患・アルツハイマーなどの四大疾患の原因は
解っているがその予防を、また疾患を患った身体をどのように『修復』して良いかが解らないのが現状です。

今回は「食のサイエンス」として既に英国とアメリカで注目されているプログラムで、
欧米の科学者とDr自身がどのように毎日の食のプログラムを組むことで予防と修復を行っているのか、
その内容から実践プログラムなどをプロジェクター上で説明していきます。

 通常での減量や、やせるという事とは違う目的を持つこのプログラムは、何を、いつ、どのタイミングで
食べるかによって調節される人体ケミカルであるホルモンの調整によりがん・糖尿病・心臓病の予防し、
また『身体の修復』を始めさせます。数レベルプログラムより選択し、プログラムを作成します。
「理論」を把握し、これからの健康を考え合わせる一部のプログラムとして実践していただければと思います。

我々はこのプログラムを『Gift of a healthy life』と呼んでいます。

精油学:上記のプログラムに併用する精油の選択(主に脂肪・セルライト)・ブレンディング法と精油学
(英国新データー)を学びます。

日時:2012年10月28日13時~17時
場所:GCA校

30センチの定規(現在お持ちの方のみで結構です)
体脂肪が測れる方は記録してきてください。

お問い合わせはGCAHPまでご連絡ください。


英国文化教室 [The Institute of Alternatives Studies in UK]

                    英国イメージ


         英国文化教室 [The Institute of Alternatives Studies in UK]について
         詳しい内容は、随時、当ブログにてご案内いたします
          The Institute of Alternatives Studies in UKのブログ
プロフィール

gcaaroma

Author:gcaaroma
福岡県出身。
英国伯爵イネス家へ嫁ぎ、英国ギルフォード在住。自ら幼少の頃より病弱で“人並みに生きたい!”と強い願望の中、
英国の友人(医師)からもらった一冊の本(医学アロマセラピー)をきっかけに
自己免疫強化の重要性を知りアロマセラピストを目指す
現在は英国を拠点に日本へ最新の情報を運び、
米国や香港でも開講する。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。