英国伝統のディナーマナー

                        
 
                       英国伝統のディナーマナー講座

                   様々な国により食事マナーは異なりますが、
       今回は英国伝統のディナーマナーについてちょっと知っていれば楽に頂けることを
      いろいろなエピソードを交えてお話し致します。
      数ある中の一例として、小さいことですがナイフとフォークを上手に操りながらサラダを頂く、
      このときプチトマトの切り方は?
      グリーンピースをフォークに乗せるとき?英国伝統ディナーにはご飯は出ませんがご飯の頂き方は?
      日本で洋食を頂くときにも知ってると便利です。

      お食事中だけでなく、ディナー前後の社交マナー、しぐさマナーも大事です。

      今回はホテルオオクラさんのご協力で素敵なテーブルアレンジメントも学べます。

      マナーは堅苦しいものではなく、楽しく習慣にすれば緊張もなく楽しくいただけます!
      いろいろなことを知って頂き、英国文化に興味を持って頂ければ幸いです。

      https://www.nhk-cul.co.jp/information/school/8000/nhk_2016_7.pdf


      日時:6月30日(木)13:00~14:30
      場所:NHK文化センター
         福岡市博多区下川端町3-1リバレイン11F
      講師:イネス多恵子

      お問合せ:www.nhk-cul.co.jp
          Tel:092-271-2100
          

      
      
      
     
スポンサーサイト

GCA/

プロフィール

gcaaroma

Author:gcaaroma
福岡県出身。
英国伯爵イネス家へ嫁ぎ、英国ギルフォード在住。自ら幼少の頃より病弱で“人並みに生きたい!”と強い願望の中、
英国の友人(医師)からもらった一冊の本(医学アロマセラピー)をきっかけに
自己免疫強化の重要性を知りアロマセラピストを目指す
現在は英国を拠点に日本へ最新の情報を運び、
米国や香港でも開講する。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR